FC2ブログ
プロフィール

3wanママ

Author:3wanママ
横浜在住の主婦です。
好き…わんこ達、読書、キャンプ、海外ドラマ
くぅ(♂)H24年8月1日生 
おっとりで心優しい長男タイプ。
ひめ(♀)H25年8月10日生
おてんばで気が強い末っ子タイプ。
あい(♀)H16年11月1日生
普段は冷静沈着姉さんタイプ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日常 (351)
家族 (13)
休日 (57)
行事 (21)
病院 (23)
ドッグラン (16)
お嬢 (2)
買い物 (22)
帰省 (7)
ひめ (38)
誕生日 (7)
お出かけ (39)
キャンプ (11)
くぅ (44)
来客 (8)
旅行 (5)
くぅとひめ (11)
あい (45)
その他 (23)
くぅとひめとあい (44)

07 | 2015/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ミニチュアダックスのくぅ(♂)とひめ(♀)とあい(♀)の日常を綴ります。
あいと私の長い一日
何から書けばいいのか…。

8月24日(月)

夏休みが終わり、今日から仕事です。

どうしても休むことが出来ないので、朝一で病院へ連れていくよう、お嬢に頼みました。

焦っていたのは、前日の夕方からの尿の色が普通ではなかったからです。

慌てて病院へ電話しましたが、一晩様子見…という事になりました。

でも、どう考えても状況は悪い…尿が茶色いなんて…。

仕事が終わり、病院へ。

あいが預かりになっていたのは、お嬢の連絡で知っていました。

先生「あれは血尿ではなく、黄疸ですね…」

この日の血液検査の結果では黄疸の値が30.0のMAXでした。
(病院での血液検査では、ここまでしか数字が出ない、という事)

前日の血液検査では、肝臓の数値だけが悪く、先生は「ここまで数字が高いのは、一過性のものであると思います。黄疸は出ていないので、それは安心です。これが上がると、命に関わります」と話していたのに、いきなり黄疸MAX値って…。

肝臓の数値も前日よりさらに悪くなっている。

「皮下点滴ではなく、静脈点滴に切り替えたので、夕方迎えに来てください」

パパと翔ママさんに連絡。

渋滞の中、3時間掛けてきてくれた翔ママさん。

一緒に先生の話を聞いてくれました。

血液検査、超音波検査などの結果、胎嚢粘液嚢腫が疑われる。

内科的処置(点滴や注射)で改善が見られなかったら、外科的処置(胆嚢切除)を考えた方がいい…。

「考えさせてほしい」と、病院を後にしたものの、私の中では手術をして良くなるなら、という気持ちだけだった。

帰宅してから、翔ママさんが、

「あいはお家がいい、って。あんなに嬉しそうにしているよ。病院はやだよ、って言ってるように見える。
病院で息を引き取る事だけは…やめてあげて…」

そうだ…私は自分の事だけしか考えていなかった。

あいが、どんな風に感じているか、考えてあげていなかった。

高齢のあいに手術を受けさせるのは、人間のエゴかもしれない…。

もちろん、翔ママさんは「ご家族で話し合って、手術をする、って言うんだったら、それで構いませんから」って言ってくれました。

パパと電話で、それからお嬢と話し、手術はしない、家であいを看取る…と決めました。

2015-8-25~1

ごめんね、あい…私は、あいの里親に手を挙げた日、”愛情をいっぱいかけて、あいちゃんの残りの犬生に寄り添う”と、誓ったんだった。

その夜は、あいの呼吸は乱れ、苦しげで、私とお嬢は話しかけながら、体をさすってあげることしか出来ませんでした。

2015-8-25~3

正直、明日までもたないかも…と。

続く…。


今日のあい


2015-8-25~6

「しんぱい、かけました。」

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[2015/08/28 22:52] | あい | トラックバック(0) | コメント(5)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR